ブランド米「朝日」の生産性向上を目指した品種改良

ブランド米「朝日」の生産性向上を目指した品種改良

県名岡山県
研究機関名岡山県農林水産総合センター農業研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新(H27~H31)
年度2014
概要業務用良食味米として実需者ニーズが高い「朝日」は籾が穂から脱粒しやすいため、作業効率や収量性が損なわれている。そこで、脱粒性を改善し、生産性が高く「岡山県産朝日」として販売できる新品種の育成を加速化する。
研究分担作物・経営
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030222850
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat