マイナー作物等病害虫防除対策事業、1)新規登録薬剤の残留農薬試験

マイナー作物等病害虫防除対策事業、1)新規登録薬剤の残留農薬試験

県名岡山県
研究機関名岡山県農林水産総合センター農業研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継(H19~)
年度2014
概要県内で栽培されているマイナー作物への農薬の適用拡大を図ることを目的として、エンダイブ可食部におけるフロンサイド粉剤の残留農薬試験を行った。、赤磐市の現地圃場において、供試薬剤を10a当たり20kg定植前に土壌混和する処理区及び混和しない無処理区を設置して、それぞれでエンダイブ「デラックスK」の移植栽培を行った。処理区は収穫開始日、3日後、7日後の3回、無処理区は収穫開始日のエンダイブ可食部を供試し、供試薬剤の残留濃度を分析した。その結果、いずれの収穫物でも定量限界の0.01ppmを下回っていた。、
研究分担環境、病虫
予算区分国庫補助(農林水産省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030222886
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat