コンテナ苗を用いた低コスト造林技術の確立

コンテナ苗を用いた低コスト造林技術の確立

県名岡山県
研究機関名岡山県農林水産総合センター森林研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H27~29
年度2014
概要目的:県内各地におけるシカの生息及び森林被害の実態を調査解明するとともに、前課題の調査結果及び既存施設の設置後の状況を元に効率的な被害対策を検討する。、成果:市町村に対する調査では、25市町村(H25:24市町村)で生息を確認しており、そのうち15市町村(同:18市町村)で被害の回答があった。一方、現時点では住民からの報告はないものの、被害の可能性があるとの回答が5市村あり、潜在的には被害範囲が拡大していると推測された。
研究分担林業研究室
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030222926
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat