米生産者および酒造業者の競争力強化につながる高温登熟障害に強い多収穫酒造好適米の開発

米生産者および酒造業者の競争力強化につながる高温登熟障害に強い多収穫酒造好適米の開発

県名広島県
研究機関名広島県立総合技術研究所農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H26
年度2014
概要次の4つの育種目標を設定し,酒造好適米の採種,選抜をした。①「八反錦1号」以上の多収,②心白の大きさは「小」~「中」,③「山田錦」以上の軟質米(溶け易い),④高温下で登熟しても玄米品質の低下がなく,また溶解性も低下しない。
研究分担栽培研究部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030222966
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat