イチゴ省エネルギー品種の選抜と安定生産技術の確立

イチゴ省エネルギー品種の選抜と安定生産技術の確立

県名山口県
研究機関名山口県農林総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H23-27
年度2014
概要目的、 低コスト・高収益型の経営を実現するため、多収・省力・省エネルギー性に優れる品種を選定する。また、現在入手可能な品種・系統は省エネ・省力要素を育種目標としていないため、産地の要望を満たす新たな品種を選抜する。、内容、(1)センターがこれまでに育成した有望系統と農研機構(国)・他県育成品種を用い、省エネ条件で栽培比較試験を実施する。その中で省力・多収性に優れる品種を選定し、栽培マニュアル及び経営指標を作成する。、(2)センターがこれまでに育成した、うどんこ病・炭疽病1)に抵抗性を持つ早生性の系統を活用して、省エネルギー条件で、省力・早生性・収量性に優れる品種を育成し、栽培マニュアル、経営指標を作成する。、期待される成果、(1)省エネ・省力化が可能で収量性に優れる1品種が選定され、栽培マニュアル及び経営指標が作成される。、(2)省エネ・省力化が可能で、ある程度の早生性を持ち、収量性に優れる1品種が育成され、栽培マニュアル及び経営指標が作成される。、
研究分担園芸
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030223048
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat