新規侵入害虫チュウゴクナシキジラミの防除技術の確立

新規侵入害虫チュウゴクナシキジラミの防除技術の確立

県名山口県
研究機関名山口県農林総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H25-27
年度2014
概要目的、 ナシの害虫であるチュウゴクナシキジラミが我が国では平成23年に佐賀県で発生が確認され、平成24年に山口県で確認された。、 山口県における発生分布、発生消長を明らかにし、有効な薬剤による防除技術を確立する。、内容、(1)チュウゴクナシキジラミの発生生態の解明、 県内の発生分布の把握、発生消長の解明、被害状況の把握を行う。、(2)薬剤による防除技術の確立、 現地で有効な薬剤による防除効果の確認を行う。、期待される成果、(1)山口県でのチュウゴクナシキジラミの分布範囲や発生消長などが明らかになる。、(2)発生確認に適したトラップが選定され、発生消長の確認が簡易にできる。、(3)有効な薬剤が選定され、防除技術を確立することができる。、
研究分担資源・果樹
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030223071
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat