オリジナル「小型キウイ」(さぬきキウイっこ)の省力・低コスト安定生産技術の開発、1 適地性の評価と防霜対策

オリジナル「小型キウイ」(さぬきキウイっこ)の省力・低コスト安定生産技術の開発、1 適地性の評価と防霜対策

県名香川県
研究機関名香川県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H25~H27
年度2014
概要目的:香川大学と共同育成した小型キウイフルーツ品種「香川UP-キ1~5号」(さぬきキウイっこ)の普及のため、省力、低コストの安定生産技術を開発する。、成果:適応性の確認のため、県内8か所のほ場で現地試験を行った結果、いずれも不適地とされる事象は認められなかった。さらに、気象データを解析した結果、滝宮、香南及び財田観測点付近が晩霜害遭遇の面で不適地であることを明らかにした。
研究分担府中果樹研究所
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030223325
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat