地域農産物農薬安全使用推進事業、5 なばなのジュリボフロアブル及びプレバソンフロアブル残留試験

地域農産物農薬安全使用推進事業、5 なばなのジュリボフロアブル及びプレバソンフロアブル残留試験

県名香川県
研究機関名香川県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H7~
年度2014
概要目的:登録農薬が限られるため、栽培対応に困っている県内の地域特産作物に対して、農薬登録の適用拡大に必要な農薬残留量調査等を実施する。、成果:なばなのヨトウムシ類に対して、ジュリボフロアブル(チアメトキサム17.5%[基準値5ppm]、クロラントラニリプロール8.7%[基準値20ppm])を定植期に育苗箱に200倍、1回散布した。また、プレバソンフロアブル(クロラントラニリプロール5.0%、基準値20ppm)を2000倍、3回散布した。最終散布1、3、7日後に試料を採取し分析した。試験場所は、高松市の現地ほ場で行った。チアメトキサム残留量は、全て定量限界0.025ppm未満であった。また、クロラントラニリプロール残留量は、最大で0.50ppmであった。
研究分担生産環境部門
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030223348
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat