花き栽培におけるLED光源を利用した省エネ電照栽培技術の開発、2 LED電球を用いた間欠電照がキクの開花制御に及ぼす条件解明

花き栽培におけるLED光源を利用した省エネ電照栽培技術の開発、2 LED電球を用いた間欠電照がキクの開花制御に及ぼす条件解明

県名香川県
研究機関名香川県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H24~H26
年度2014
概要目的:白熱電球の代替光源として期待されるLEDについて、花きの生育促進や開花制御に対する効果を検証する。、成果:LED電球を用いたキクの間欠電照について、明期幅15分/暗期幅15分の条件で開花に及ぼす影響について検討した結果、開花抑制は可能であったが、連続照明と比較して抑制効果は劣ることが分かった。 
研究分担野菜・花き部門
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030223366
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat