愛媛県産清酒のライトタイプ化研究

愛媛県産清酒のライトタイプ化研究

県名愛媛県
研究機関名愛媛県産業技術研究所食品産業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H26~27
年度2014
概要清酒の販売量の減少は他の酒類より大きく、酒類中のシェアは減少の一途をたどっている。県産清酒業の発展のためには、県外・海外等の新しい市場開拓が必要不可欠である。また、県産清酒を市場性の高い県外清酒と比較したところ、デキストリン濃度が高いという特徴のあることが判明している。、そこで、清酒の製造方法とデキストリン濃度の関係を明らかとし、デキストリン濃度が低いライトタイプ清酒の製造技術を確立する。
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030223633
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat