耐低温性ピーマン有望系統の育成

耐低温性ピーマン有望系統の育成

県名高知県
研究機関名高知県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H25~27
年度2014
概要目的:耐低温性ピーマン品種育成の素材とするため、現行の最低夜温より2℃低い16℃で優れた特性を示すピーマン固定系統を選抜する。さらに、16℃においても現行栽培のピーマンと同等の生育、果実および収量特性をもつ有望F1系統を作出する。、成果:8-3-4-1-8-⑤の葯培養系統39系統の中から、果実および収量特性の優れた3系統を選抜した。
研究分担園芸育種担当
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030223666
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat