天然素材の風合いを活かしたファブリックラミネートシート(FLS)の開発

天然素材の風合いを活かしたファブリックラミネートシート(FLS)の開発

県名高知県
研究機関名高知県工業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H26~H28
年度2014
概要製品の高付加価値化及び高意匠化が進み、木材や和紙、織物など天然素材や伝統素材が注目されいる。関連業界からは、素材の耐摩耗性や硬さ、耐候性など工業材料としてのスペックを満たすとともに素材の風合いを活かす新しい加工技術が求められている。そのため、素材の触感を活かすラミネート及び印刷技術を開発や質感や意匠など風合いを残す技術を開発する。この技術を県内企業と連携して建材、家電製品、及び民生機器などへの製品化を図る。、
研究分担資源環境課
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030223758
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat