養豚における複合臭気低減微生物資材の開発

養豚における複合臭気低減微生物資材の開発

県名福岡県
研究機関名福岡県農林業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H26~28
年度2014
概要目的:豚舎で発生するアンモニアと堆肥舎で発生するアンモニア及びメチルメルカプタンを低減できる微生物を選抜し、複合臭対策資材を開発する。、成果:常温(豚舎内)でアンモニア低減する菌1株、高温(堆肥化時)でアンモニア低減菌1株、同メチルメルカプタン低減菌1株選抜した。
研究分担生産環境部
予算区分受託、(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030223777
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat