獣害対策に関する技術         、1)ICT等を活用した先進的な罠による効率的捕獲方法の開発、

獣害対策に関する技術         、1)ICT等を活用した先進的な罠による効率的捕獲方法の開発、

県名福岡県
研究機関名福岡県農林業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H26~27
年度2014
概要目的:農産物の鳥獣被害額の軽減のために、有害獣の捕獲と獣肉の効率的利用のために、ワナへの誘引方法やICT(情報通信技術)の活用を図るとともに、品質の高いと体を得るための放血方法を検討する。、成果:効率的に誘引・誘導するために、誘引物、餌、誘導法を検討し、データを蓄積した。また、放血部位および方法を検討し、放血時間、致死時間等を計測した。
研究分担畜産部
予算区分国庫
業績(1)野生獣の誘引および福岡県内捕獲獣の肉質
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030223821
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat