ナシの発芽不良の発生要因解明と回避技術の開発

ナシの発芽不良の発生要因解明と回避技術の開発

県名佐賀県
研究機関名佐賀県果樹試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H22~26
年度2014
概要目的:ナシで発生している発芽不良の要因解明および対策技術を確立する。  成果:発芽促進剤であるシアナミド剤(CX-10)を散布することにより、発芽不良を軽減することができた。
研究分担落葉果樹研究担当
予算区分委託(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030223981
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat