佐賀県で選抜したブルーベリー及びスモモ優良品種新技術導入による高品質安定生産

佐賀県で選抜したブルーベリー及びスモモ優良品種新技術導入による高品質安定生産

県名佐賀県
研究機関名佐賀県果樹試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H24~28
年度2014
概要目的:ブルーベリー、スモモについて県選抜品種の着花促進技術の開発、根域制限栽培方法の確立(ブルーベリー)および着果安定対策を確立する。     成果:ブルーベリーの根域制限栽培ではかん水の程度や排水対策が樹勢の維持に大きく影響を及ぼすことが明らかとなった。スモモ「貴陽」については、人工授粉とジベレリン散布による結実安定対策を開発した。
研究分担落葉果樹研究担当
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030223983
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat