抵抗性病害虫対策を中心とした果樹病害虫制御技術の構築(食の安全・安心志向に対応した取り組み)

抵抗性病害虫対策を中心とした果樹病害虫制御技術の構築(食の安全・安心志向に対応した取り組み)

県名佐賀県
研究機関名佐賀県果樹試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H24~26
年度2014
概要目的:現在生産現場で問題となっている果樹の薬剤抵抗性病害虫に対する有効な薬剤の検討及び防除体系の実証を行い、被害の防止を図って果樹の高品質・安定生産に寄与する。、成果:カンキツでは降水量による薬剤防除時期、天敵によるナシのハダニ類の防除対策の検討を行った。
研究分担病害虫研究担当
予算区分1/2国庫補助(農水省)
業績(1)佐賀県におけるナシ炭疽病のストロビルリン系薬剤に対する感受性の低下
(2)開花期前後の防除体系がナシ黒星病に対する防除効果に及ぼす影響
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030223986
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat