ケンサキイカ資源増大のための技術開発研究

ケンサキイカ資源増大のための技術開発研究

県名佐賀県
研究機関名佐賀県玄海水産振興センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H24~28
年度2014
概要目的:陸上水槽による飼育実験や資源学的手法により、ケインサキイカの繁殖、回遊等の生態を調査し、資源変動要因の解明と資源回復対策に資する。、成果:稚仔飼育に適する環境として、黒色水槽、24時間明条件、動物プランクトンの給餌が飼育に適していることが分かった。また2~12mmのイカ稚仔の形態的特徴を明らかにした。これにより、従来不可能であった天然海域で採集されるケンサキイカ稚仔を、外部形態から同定することが可能となった。
研究分担種苗開発担当
予算区分県単
業績(1)ケンサキイカ資源増大技術開発研究
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030224028
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat