遺伝子技術による閉鎖性海域資源増殖推進事業

遺伝子技術による閉鎖性海域資源増殖推進事業

県名長崎県
研究機関名長崎県総合水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新、H27~31
年度2014
概要 遺伝標識(DNA)による親子判別技術を用い、標識が困難なナマコの放流技術開発、放流による資源回復を進めているホシガレイの再生産効果の把握等を行い、効率的な増殖手法を検討する。、
研究分担栽培漁業科
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030224173
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat