花き日持ち性向上対策技術の確立

花き日持ち性向上対策技術の確立

県名熊本県
研究機関名熊本県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新完H26
年度2014
概要目的:トルコギキョウ、シュッコンカスミソウの採花後の管理(温度、品質保持剤等)が切り花の日持ちに及ぼす影響を明らかにする。、成果:「トルコギキョウ切り花の日持ちを向上させる収穫後の管理体系」の開発、及び「シュッコンカスミソウにおける採花後の前処理剤の違いおよび栄養補給剤の使用が日持ちに与える影響」を明らかにした。
研究分担農産園芸研究所 花き研究室
予算区分受託、(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030224214
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat