整枝法改善による一番茶安定生産技術の確立

整枝法改善による一番茶安定生産技術の確立

県名熊本県
研究機関名熊本県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H25~H27
年度2014
概要目的:球磨地域等の遅場地域における春整枝が一番茶の摘採時期や収量に及ぼす影響を調査し、茶の安定生産技術を確立する。
研究分担球磨農業研究所
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030224294
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat