県間連携によるイチゴ新品種の育成        第1期 効率的育種法の確立

県間連携によるイチゴ新品種の育成        第1期 効率的育種法の確立

県名大分県
研究機関名大分県農林水産研究指導センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H25~27
年度2014
概要目的:他県との連携や交配、選抜、評価の改善により育種の効率化を図る。                   期待される成果:効率的な選抜方法、交配組み合わせの決定方法が確立される。新品種が育成される。
研究分担イチゴチーム
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030224342
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat