エコマム効率生産・流通体系の確立、1)エコマム(輪ギク)年4作生産方式の実証

エコマム効率生産・流通体系の確立、1)エコマム(輪ギク)年4作生産方式の実証

県名大分県
研究機関名大分県農林水産研究指導センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H24~26
年度2014
概要目的:年4作生産において適品質を確保し、収量を向上させるための栽培技術を確立する。また、各作型でのEOD-FR光による草丈伸長効果を明らかにする。、、成果:年4作出荷では、栽植本数を増やしても用途に見合った品質を確保できる。EOD-FRは草丈伸長に効果があった。
研究分担農業研究部花きグループ
予算区分指定
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030224381
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat