ピーマンにおける新しい線虫抵抗性台木品種の育成及び経営安定生産技術の確立、1)初期かん水量の検討

ピーマンにおける新しい線虫抵抗性台木品種の育成及び経営安定生産技術の確立、1)初期かん水量の検討

県名宮崎県
研究機関名宮崎県総合農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H25~27
年度2014
概要1)定植後から1ヶ月間のかん水量を1.5~2倍に増やすことにより、線虫抵抗性台木の収量が増加する傾向があった。
研究分担野菜部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030224549
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat