新規でん粉用サツマイモ有望系統の適応性と食品利用特性の解明

新規でん粉用サツマイモ有望系統の適応性と食品利用特性の解明

県名鹿児島県
研究機関名鹿児島県農業開発総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H26~30
年度2014
概要カンショでん粉の用途拡大に向け,低温糊化特性の優良でん粉用品種の開発と高アミロース含量育種素材の作出を検討する。また,新規系統カンショのでん粉特性や食品への利用と高アミロース系統の加工適性や機能性評価を行う。
研究分担農産物加工研究指導センター,大隅支場
予算区分受託(独立行政法人)
業績(1)栽培条件の異なるサツマイモ新品種「こなみずき」塊根の澱粉品質
(2)「こなみずき」でん粉の特性と食品への利用
(3)かんしょ新品種「こなみずき」のでん粉特性と食品への利用
(4)サツマイモでん粉の食品利用への可能性を探る
(5)Starch properties of a new sweetpotato cultiver Konamizuki and food utilization of the starch
(6)かんしょでん粉の特性と食品への利用
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030224790
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat