都市近郊野菜に光害(ひかりがい)が発生しない夜間照明技術の開発

都市近郊野菜に光害(ひかりがい)が発生しない夜間照明技術の開発

課題番号2014026511
研究機関名(国)山口大学農学部,(国)山口大学農学部,(株)アグリライト研究所,(公財)東京都農林水産振興財団,日野市
研究期間2013-2015
年度2014
中課題都市近郊野菜に光害(ひかりがい)が発生しない夜間照明技術の開発
摘要中課題1では、ホウレンソウへの単色LEDによる光害影響程度の評価を抽苔性の異なる2品種について行い、その結果を踏まえた混色による疑似白色LEDによる光害阻止効果の評価を前倒して行い、一部品種に対して効果を確認した。
中課題2では、エダマメの夜間照明による光害影響評価手法について、人工気象器内での育成方法の確立、実体観察による評価項目の確定、遺伝子発現量解析による評価のためのターゲット遺伝子の確定が行われた。
中課題3では、中課題1および2の結果を踏まえた試作機の開発が適切に進められた。
中課題4では、5品種のホウレンソウについて、一般LED照明による光害程度の評価が実施された。エダマメについては3月播種による試験準備が進められた。
中課題5では、日野市内の農業生産者を対象としたヒアリングを実施し、夜間照明と農作物の生育に関する意見収集が実施され、現状の把握が適切に行われた。
予算区分農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030225360
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat