加工適性や病虫害抵抗性に優れる原料用・加工用カンショ品種の開発

加工適性や病虫害抵抗性に優れる原料用・加工用カンショ品種の開発

課題番号2014026566
研究機関名独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構九州沖縄農業研究センター,独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構九州沖縄農業研究センター,鹿児島県農業開発総合センター,沖縄県農業研究センター,沖縄県農業研究センター,独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構作物研究所
研究期間2014-2018
年度2014
中課題加工適性や病虫害抵抗性に優れる原料用・加工用カンショ品種の開発
摘要中課題1、2とも、各有望系統の育成地での検討並びに地域適応性評価を進めた。でん粉原料用としては「九州175号」、「九系321」、加工用としては「九州166号」を有望系統として選抜した。また、有望系統の詳細なでん粉特性を明らかにするとともに、でん粉ゲルの物性変化は少なく耐老化性及び冷凍耐性があること、立枯病簡易検定における病原菌濃度の検討やイモゾウムシ抵抗性有望系統の室内検定による選抜、精度の高い高速液体クロマトグラフ法による沖縄県内で栽培された有望系統のアントシアニンの組成と含量の把握、などの知見が蓄積されつつあり、研究は順調に進捗している。
予算区分農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030225414
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat