ゲノム選抜育種による出穂期改良品種開発の加速2

ゲノム選抜育種による出穂期改良品種開発の加速2

課題番号2014026685
研究機関名(独)農業生物資源研究所,独立行政法人農業生物資源研究所,宮城県古川農業試験場,富山県農林水産総合技術センター,滋賀県農業技術振興センター
研究期間2013-2017
年度2014
中課題ゲノム選抜育種による出穂期改良品種開発の加速2
摘要宮城県(東北206号)、富山県(てんたかく)、滋賀県(みずかがみ)の熟期改変のための個体選抜が順調に進んだ。宮城県と滋賀県では適切な出穂期になる遺伝子組み合わせを選定した。
予算区分委託プロ・バリューチェーン[次世代ゲノム]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030225527
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat