害虫タイプ別/薬剤組み合わせ別、抵抗性発達遅延戦略の構築

害虫タイプ別/薬剤組み合わせ別、抵抗性発達遅延戦略の構築

課題番号2014026815
研究機関名(独)農業生物資源研究所,独立行政法人農業環境技術研究所
研究期間2014-2018
年度2014
中課題害虫タイプ別/薬剤組み合わせ別、抵抗性発達遅延戦略の構築
摘要有性生殖を行う昆虫について数理モデルによる解析を行ったところ、殺虫剤抵抗性遺伝子が完全劣性で、交尾が移動後に起こる種では、抵抗性発達が極めて遅く、生活史の特性を考慮することが重要であるとわかった。
予算区分委託プロ・バリューチェーン[次世代ゲノム]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030225653
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat