果樹の樹体及び果実の生理障害軽減技術の開発

果樹の樹体及び果実の生理障害軽減技術の開発

課題番号2014027006
研究機関名(独)農業・食品産業技術総合研究機構,農業・食品産業技術総合研究機構,熊本県農業研究センター,鹿児島県農業開発総合センター,佐賀県果樹試験場,鳥取大学,和歌山県果樹試験場,福岡県農業総合試験場
研究期間2010-2014
年度2014
中課題果樹の樹体及び果実の生理障害軽減技術の開発
摘要晩霜害の危険度評価に基づく効率的な防霜対策の開発 等
予算区分委託プロ・生産現場[生産環境]
業績(1)ウンシュウミカン果実の浮皮と着色に及ぼすジベレリンとプロヒドロジャスモンの散布濃度・時期の影響.
(2)鹿児島県におけるニホンナシの発芽不良発生に及ぼす秋冬季の気温の影響
(3)Bud dormancy in Japanses pear.
(4)Identification and expression analysis of candidate genes related to endodormancy induction and breaking in Pyrus pyrifolia.
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030225829
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat