寒地向けわい化病・シストセンチュウ抵抗性強化品種・系統育成と開花期耐湿性QTLの探索

寒地向けわい化病・シストセンチュウ抵抗性強化品種・系統育成と開花期耐湿性QTLの探索

課題番号2014027174
研究機関名(独)農業・食品産業技術総合研究機構,(地独)北海道総合研究機構
研究期間2011-2014
年度2014
中課題寒地向けわい化病・シストセンチュウ抵抗性強化品種・系統育成と開花期耐湿性QTLの探索
摘要 「中育69号」は、「スズマル」とほぼ同等の農業特性を示し、かつダイズシストセンチュウレース1抵抗性の優位性が確認され、北海道優良品種に認定された。「いわいくろ」にダイズシストセンチュウレース3抵抗性を導入した有望系統、「中育60号」にダイズわい化病抵抗性を導入した2系統の有望系統を育成した。耐湿性解析用RILs94系統について、179個のジェノタイピングおよび圃場における開花期耐湿性の評価を行った結果、昨年と同様に、第2染色体(連鎖群D1b)に効果の大きなQTLが見出された。
予算区分委託プロ・生産現場[生産環境]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030225986
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat