養殖ギンザケの高付加価値化のための効率的なピンボーン除去システムの開発

養殖ギンザケの高付加価値化のための効率的なピンボーン除去システムの開発

課題番号2014027318
研究機関名東洋水産機械株式会社,東洋水産機械株式会社,ぜんぎょれん食品株式会社
研究期間2013-2015
年度2014
中課題養殖ギンザケの高付加価値化のための効率的なピンボーン除去システムの開発
摘要生食用ギンザケ供給を行う上で求められる、ピンボーン(小骨)除去装置の開発を行うとともに、最適な運用条件を検証することで、作用員の人件費削減及び生食用ギンザケの高付加価値化を図る。
予算区分食料生産地域再生のための先端技術展開事業
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030226119
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat