NMRによるリンゴの網羅的成分解析

NMRによるリンゴの網羅的成分解析

課題番号2014027338
研究機関名(独)農業・食品産業技術総合研究機構,独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 
研究期間2013-2017
年度2014
中課題NMRによるリンゴの網羅的成分解析
摘要5品種の市販りんご(日本産およびニュージーランド産)についてNMRメタボリックプロファイリングを行い,各品種と産地を特徴付ける潜在的因子を明らかにした。また過去のいくつかの文献で未同定とされてきた代謝物が産地との強い関係性を示したため,本研究において精製と構造解析を行い、L-rhamnitolと同定した。以上の成果を食品化学の専門国際誌で原著論文として発表した。
予算区分委託プロ・需要フロンティア[非破壊]
業績(1)A NMR-based, non-targeted multistep metabolic profiling revealed l-rhamnitol as a metabolite that characterised apples from different geographic origins
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030226138
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat