外国人のモモに関する嗜好性評価法の開発

外国人のモモに関する嗜好性評価法の開発

課題番号2014027341
研究機関名(独)農業・食品産業技術総合研究機構,農研機構 中央農業総合研究センター,農研機構 九州沖縄農業研究センター
研究期間2014-2017
年度2014
中課題外国人のモモに関する嗜好性評価法の開発
摘要在日外国人6ヶ国(フランス、ドイツ、イギリス、シンガポール、タイ、インドネシア)を対象にグループインタビューを実施、欧州系は堅い桃を好み、東南アジアは大きさを重視する傾向が明らかとなった。また、日本国内で食した日本産モモの評価は高いが種類の多さや品種の差の認識はあまりなかった。
予算区分委託プロ・需要フロンティア[非破壊]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030226141
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat