多収でいもち病抵抗性・耐冷性・識別性を有する飼料用米品種の育成 (関東以西向けの多収飼料用米品種の育成)

多収でいもち病抵抗性・耐冷性・識別性を有する飼料用米品種の育成 (関東以西向けの多収飼料用米品種の育成)

課題番号2014027387
研究機関名(独)農業・食品産業技術総合研究機構,農業・食品産業技術総合研究機構,(独)農研機構畜産草地研究所
研究期間2010-2014
年度2014
中課題多収でいもち病抵抗性・耐冷性・識別性を有する飼料用米品種の育成
(関東以西向けの多収飼料用米品種の育成)
摘要今年度の多肥移植栽培において、近中四農研では「中国217号」が83.2kg/a、作物研では「関東飼271号」が97.7kg/aと多収であった。「関東264号」は現地試験においても「タカナリ」より多収であり、新品種候補とした。
予算区分委託プロ・生産現場[低コスト]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030226184
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat