ロボット用防除機の現地適応性

ロボット用防除機の現地適応性

課題番号2014027527
研究機関名(国) 北海道大学,国立大学法人 北海道大学
研究期間2013-2014
年度2014
中課題ロボット用防除機の現地適応性
摘要(1)ブームスプレーヤの5つのブームについて,中央のブームを除いて(中央のブームは開閉しないため)互いに独立に開閉制御できるようになった。
(2)ブームスプレーヤの5つのブームごとのノズル弁を独立に開閉制御できるようになった。
(3)ブームの高さを作物に対して一定の間隔を保つよう制御が行えた。
予算区分委託プロ・生産現場[低コスト]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030226319
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat