土地利用型農業における作業・環境・生体情報の統合化・可視化技術の研究開発

土地利用型農業における作業・環境・生体情報の統合化・可視化技術の研究開発

課題番号2014027538
研究機関名(国)九州大学,農業・食品産業技術総合研究機構
研究期間2010-2014
年度2014
中課題土地利用型農業における作業・環境・生体情報の統合化・可視化技術の研究開発
摘要2013年度までに試作開発し社会実験公開に向けMAFFINサービスサイト上に移植導入した、農業者の培っている作業・技術ノウハウを体系化するためのWebアプリケーションの認証機能や情報セキュリティ管理機能を改良するとともに、茨城県の農業技術体系データを追加搭載して本格的な公開に備えた。また、2013年度に引き続き、これまでに開発されたソフトや既成製品を組み合わせた営農情報統合・可視化による営農支援実証実験を茨城県内の大規模水稲生産農家の協力を得て継続し(3年目)、日常的な作業管理情報および圃場水位や環境データの連続的収集と可視化による振り返りと次期計画作成への反映効果を反復検証してその有効性を追確認するとともに、より高度な営農情報支援に向けた現場ニーズを把握・解明した。
予算区分委託プロ・生産現場[低コスト]
業績(1)土地利用型農業における生産工程管理データの収集・統合・可視化技術
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030226330
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat