有機栽培水稲に特徴的な微生物相と病害抑制効果

有機栽培水稲に特徴的な微生物相と病害抑制効果

課題番号2014027561
研究機関名(独)農業・食品産業技術総合研究機構,東北大学
研究期間2013-2017
年度2014
中課題有機栽培水稲に特徴的な微生物相と病害抑制効果
摘要 イネ有機栽培育苗土の病害抑制効果の普遍性を調べるため、新たに育苗土を収集し、イネもみ枯細菌病の病害抑制効果を解析したところ、全て(8点)で病害抑制効果が認められ、効果の普遍性が確認された。一方、土壌理化学性に共通性は認められなかったため、その病害抑制効果への寄与は低いと推察された。更に、有機栽培育苗土由来Pseudomonas属菌の病害抑制効果に対する、微生物多様性の効果を検討するため、病害抑制効果のない有機栽培育苗土由来細菌を複数株添加したところ、病害抑制効果が促進された。以上より、有機栽培育苗土の病害抑制効果には病害抑制効果をもつ微生物の存在と微生物多様性が重要である可能性を見出した。
予算区分委託プロ・生産現場[低コスト]
業績(1)Impact of organic crop management on suppression of bacterial seedling diseases in rice
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030226350
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat