茶樹における放射性セシウムの吸収・動態の解明

茶樹における放射性セシウムの吸収・動態の解明

課題番号2014027610
研究機関名(独)農業・食品産業技術総合研究機構,静岡大学
研究期間2012-2014
年度2014
中課題茶樹における放射性セシウムの吸収・動態の解明
摘要根からのCs吸収に関与するCsCNGC1 (Cyclic Nucleotide-gated cation channel) とCsHAK5 (High-affinity potassium transporter 5) 遺伝子の解読に成功した.また,水耕茶樹のCs含量を測定したところ,Cs処理時間に比例してCs含量の増加が全ての部位で見られ,特に白色根において顕著であった.解読できた配列から転写量解析用のPrimerを設計し,各遺伝子特異的な増幅産物が得られることを確認した.Real time-qPCRにより両遺伝子の転写量解析を行ったが,カリウム処理とセシウム処理に対する応答性については判然としなかった.
予算区分委託プロ[除染プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030226397
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat