効果的なワクチン戦略のための動物インフルエンザの動向監視

効果的なワクチン戦略のための動物インフルエンザの動向監視

課題番号2014027721
研究機関名(独)農業・食品産業技術総合研究機構,(独)農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究所
研究期間2013-2017
年度2014
中課題効果的なワクチン戦略のための動物インフルエンザの動向監視
摘要2014年から日本で新たに発生が確認されたH5N8亜型高病原性鳥インフルエンザに対して既存の診断方法の有用性を確認した。2014年12月-2015年1月の家禽でのHPAI診断に次世代シーケンサーを用いることによって、診断時間を短縮した。
予算区分委託プロ[食の安全・動物衛生プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030226502
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat