新規国内侵入病害虫対策のためのリスクアナリシス手法の確立

新規国内侵入病害虫対策のためのリスクアナリシス手法の確立

課題番号2014027744
研究機関名(独)農業・食品産業技術総合研究機構,(独)農業・食品産業技術総合研究機構
研究期間2013-2015
年度2014
中課題新規国内侵入病害虫対策のためのリスクアナリシス手法の確立
摘要・「定着」の成立要因を構成する疫学パラメータを分析、生物的・環境的条件として評価項目化し、その妥当性を専門家のブレーンストーミングで検討した。
・「まん延」成立のシナリオにおける、管理上の過誤などの中間事象の成立を時間的・空間的観点から解析し、その成立の可否を評価するための項目を抽出した。
・新発生重要病害虫を対象として、経済的影響について具体的な把握項目、把握方法を検討した。
・収集した各種統計データ、経営指標データをもとに、経済的影響評価に使用可能なデータを作物ごとに整理し、データの利用可能性を検討した。
予算区分消費・安全局[レギュラトリー・サイエンス]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030226524
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat