B 国産材の安定供給のための新たな素材生産技術及び林業経営システムの開発

B 国産材の安定供給のための新たな素材生産技術及び林業経営システムの開発

課題番号2015027923
研究機関名森林総合研究所
研究期間2011-2015
年度2015
研究問題(1) 森林・林業の再生に向けた森林管理技術・作業体系と林業経営システムの開発
大課題(1) 森林・林業の再生に向けた森林管理技術・作業体系と林業経営システムの開発
中課題B 国産材の安定供給のための新たな素材生産技術及び林業経営システムの開発
大項目第1 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目1 研究開発の推進
摘要北方林業における低コスト造林システムと全機械化伐出システムを組み合わせた伐採・造林一貫システムを開発し、適用 条件とコストを明らかにした。作業システム全体で、3割のコスト削減の可能性を示した。 また、原木流通におけるコーディネート 組織及び素材生産事業体による需給調整機能の解明と効率的な原木流通システムの提案を行うとともに、立地条件に対応した林業所得と費用を推計する林業経営の経済分析手法を開発し、林業所得拡大にむけた方策を提案するという計画通りの研究成果が得られた。さらに、当初計画になかった価格の急激な変動を判定できる価格変動解析ツールを開発し、林野庁の事業においても活用されるなどの行政貢献の成果もあげることができた。
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030226534
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat