(2) 環境調和型・持続的農業に役立つ生物・生態機能の解明

(2) 環境調和型・持続的農業に役立つ生物・生態機能の解明

課題番号2015027914
研究機関名農業環境技術研究所
研究期間2011-2015
年度2015
研究問題(1)研究の重点的推進
大課題2.農業生態系における生物多様性の変動機構及び生態機能の解明に関する研究
中課題(2) 環境調和型・持続的農業に役立つ生物・生態機能の解明
大項目第2 国民に対して提供するサービスその他の業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目1.試験及び研究並びに調査
摘要環境負荷の少ない持続的農業技術に資する基礎技術を開発するため、他の植物の生育等に影響を与える植物生理活性物質 や昆虫フェロモン等に関する化学物質、農業資材等を分解する微生物や土壌微生物の機能等、農業生態系における生物・生態機能を解明する。
協力分担関係昭和電工(株)
東洋紡株式会社
信越ポリマー株式会社
国立大学法人東京農工大学
(独)理化学研究所
明治薬科大学
(独)農研機構中央農業総合研究センター
京都大学生態学研究センター
(独)産業技術総合研究所
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030226703
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat