稲作経営の大規模化に向けた農地集積による省力化および生産費低減効果の解明

稲作経営の大規模化に向けた農地集積による省力化および生産費低減効果の解明

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部中央農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H26~28
年度2015
概要 生産費データを用いて、区画面積および団地数の影響を強く受ける作業工程及び費目を特定する。また、区画面積の異なる経営群を比較し、大区画化が圃場内の作業能率、農業機械の大型化・高能率化、作業時期、新技術導入、および、投下労働時間・米生産費に与える影響を分析する。さらに、団地数の異なる経営群を比較し、農地集積が移動時間の節減による実作業率の向上、および、投下労働時間・米生産費に与える影響を分析する。
研究分担中央生シ
予算区分道単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030226760
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat