IT技術の活用による大規模営農に対応した機械作業計画策定支援ツールの開発

IT技術の活用による大規模営農に対応した機械作業計画策定支援ツールの開発

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部中央農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H27~29
年度2015
概要本研究では、大規模畑作の協業法人などの広域的な農地管理を行う経営体に対し、GPS データを活用して作業実態を把握した上で、農地の団地化や圃場の作付順序などの土地利用、現行の作業体系や機械装備などを見直すため、効率的な機械作業計画を策定する支援ツールを開発する。
研究分担中央生シ
予算区分道単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030226771
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat