病害虫発生予察事業

病害虫発生予察事業

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部道南農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継S16~
年度2015
概要〇研究の目的: 各地の病害虫発生状況と気象等を踏まえて病害虫の発生を予察し、効率的な防除に資する。また、全道での病害虫発生状況を解析し、次年度に注意すべき病害虫を示して注意を喚起する。さらに、道内で新たに確認された病害虫を記録する。、〇研究の内容、 1)病害虫発生予察調査(平成27年)、 ・ねらい:農作物有害動植物の発生状況を調査するとともに、突発的に発生する病害虫を記録する、〇成果概要(道南農試は以下の一部を担当した)、 1)発生予察情報として、予報を6回、月報を6回、発生概況を1回、注意報を2回および特殊報を1回作成し、北海道病害虫防除所に提出した。、 2)定点、巡回ならびに現況調査結果を取りまとめ、平成27年度の「北海道植物防疫事業検討会資料」ならびに「平成27年度の発生にかんがみ注意すべき病害虫」を作成した。このなかで、平成27年度の病害虫発生経過と発生要因の解析、主要病害虫の発生状況ならびに平成28年度に特に注意すべき病害虫などを示した。、 3)新発生病害虫として9病害と8害虫が確認された。、
研究分担研究部生産環境グループ
予算区分道単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030226881
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat