CLTに適した保存処理技術の確立のための検討

CLTに適した保存処理技術の確立のための検討

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構森林研究本部林産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完27
年度2015
概要 、目的:CLTの耐朽性能および適した保存処理方法を確立するために必要な,無処理CLTおよび既存の保存処理技術を用いて製造したCLTの耐朽性能を評価するため,屋外暴露試験を実施する。また,ラミナのインサイジングと薬剤処理が材料性能に及ぼす影響を確認するためクリープ試験を実施する。、得られた成果:CLTに適した保存処理方法を確立するために必要な各種保存処理を行ったCLTを用いた屋外暴露試験用のモデル試験体を設置した。各種保存処理を行ったCLTをクリープ試験に供し,保存処理がCLTのクリープ性能に及ぼす影響を明らかにした。、
研究分担保存グループ
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030227407
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat