素材・加工・流通技術の融合による新たな食の市場創成

素材・加工・流通技術の融合による新たな食の市場創成

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構森林研究本部林産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新27-31
年度2015
概要目的:民間企業および消費者ニーズを反映した食品開発アイデアを起点とし、各研究機関の連携協働体により多角的な商品開発を進め、「技術を軸にした新しい食産業連携モデル」を提示するとともに、製品基本価値の向上とその流通量の時空的拡大戦略により、新たな食の市場を創成し、北海道食産業の振興に寄与する。、期待される成果:民間企業および消費者ニーズ調査を起点としたマーケット・インの市場流通分析と、それにフィットした技術シーズを組み合わせた、経済合理性の高い商品開発ビジネスモデルを構築する。さらに、協働意欲の高い企業と連携し、ビジネスモデルに基づく製品開発を進め3年以内の商品化を目指す。また、フードチェーン全体を包含する連携協働体の中で、素材、加工および流通技術を最適融合し、低コストで付加価値率が高くかつ市場へのインパクトが大きい商品開発を行う。
研究分担微生物グループ
予算区分道単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030227420
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat