野菜の新たな殺菌方法の開発に関する研究

野菜の新たな殺菌方法の開発に関する研究

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構産業技術研究本部食品加工研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H26~27
年度2015
概要平成24年に発生した浅漬けを原因食品とする腸管出血性大腸菌O157の食中毒以降、浅漬けやカット野菜など非加熱で喫食される野菜類の効果的な殺菌方法に関する相談が増加した。従来の方法では、効果を高めると野菜にもダメージを与え、結果として変色やしおれなどの品質低下を起こしてしまうことから、本研究では、野菜の殺菌効果と品質維持を両立する殺菌方法の開発を目的として、2段階殺菌の検討を行った。
研究分担食品開発部
予算区分道単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030227427
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat