胚乳タンパク質変異米の遺伝子解明と選抜法に関する研究

胚乳タンパク質変異米の遺伝子解明と選抜法に関する研究

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター農林総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H26~27
年度2015
概要目的:「華さやか」が持つ胚乳タンパク質変異性に関わる原因遺伝子を明確にするとともに、選抜のためのDNAマーカーを作成しその有効性を確認する。、結果:前年度に推定した胚乳タンパク質変異に関わる遺伝子の染色体上の位置から、その近傍に原因となる遺伝子を特定した。更に、その遺伝子を基にDNAマーカーを作成し、品種開発に利用可能であることを確認した。
研究分担水稲品種開発部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030227479
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat